パノラマパナマタウン


パノラマパナマタウン「銀河探索TOUR 2019-2020」

2019.11.30 @広島Cave-be

始まった瞬間から、完全にパノパナのペースに飲み込まれた。重く響くドラムとベースの音が、絶えず私たちの細胞を振動させて、今この空間にいることを強く実感させてくれる。それに絡むエッジの効いたギターは楽曲を躍動させてオーディエンスのテンションを煽り、上がってくグルーヴに拍車をかけた。サウンドの重さとタイトさ、軽やかさのバランスがとても気持ちいい。 少々のことでは揺らがない骨の太い演奏力が魅力的。その強靭な土台の上を自由奔放に遊びまわる岩渕(vo/gt)のリリックが華やかでもありクールでもある。めちゃくちゃ熱くてパワーがあるのに、どこかスマートさまで感じさせるパフォーマンスに応えるようにフロアも自由に揺れていた。 今作『GINGAKEI』はバンドの新しい挑戦が詰まった作品。ミュージシャンがそれまでといくらか毛色の異なる音を鳴らすと賛否両論が生じるのは止むを得ないことだが、重要なのはそんなことに一喜一憂するのではなく、「自分たちはこれを、やりたいからやっている」と胸を張って笑顔で言えるかどうかだ。今作に対してファンの戸惑う声があることも承知した上で、それさえエネルギーに変えて楽しそうにライブをしている彼らを見ると、ここから先の彼らがどんな景色を描くのか、それを見逃すのはとても惜しい気がしてくる。断言できるのは、今のパノラマパナマタウンは見ておいてた方が良い、ということ。 ツアー中なので詳細な記載は控えるが、新曲たちはこれからツアーで鳴らされる毎に頼もしく、活き活きとしていくんだなと思うだけでワクワクするライブだった。パノラマパナマタウンは、これからますます面白くなるための新しい種を手に入れている。ツアーファイナイルはもちろんのこと、ツアー以降のライブで過去の楽曲と混成されるパフォーマンスも今から楽しみだ。

Text:Miyaco.

ON SALE!

通常盤:AZCS-1087

  ¥1,800(税別)

受注生産限定盤:M size AZNT-48 / L size AZNT-49 / 

  ¥3,800(税別)

01.Dive to Mars

02.目立ちたくないMIND

03.ずっとマイペース

04.Chopstick Bad

05.HEAT ADDICTION ~灼熱中毒~

06.エイリアン

07.GINGAKEI

パノラマパナマタウン 「銀河探索TOUR 2019-2020」開催中!

2019年12月13日(金) 札幌SOUND CRUE  開場 18:30 / 開演 19:00  ゲスト : マイアミパーティ

12月15日(日) 仙台LIVE HOUSE enn 2 nd  開場 17:30 / 開演 18:00  ゲスト : ニガミ17才

2020年1月13日(月祝) 大阪BIGCAT  開場 17:15 / 開演 18:00 ワンマン公演

1月19日(日) 恵比寿LIQUIDROOM  開場 17:15 / 開演18:00 ワンマン公演

パノラマパナマタウン HPはこちら

#パノラマパナマタウン