Large House Satisfaction『SHINE OR BUST』

August 20, 2015

 紛れもなくLHSの大進化・大変化と、ここまで培ってきたブレない芯のようなものの全てを凝縮し叩きつけてくる作品。とか言うと「大袈裟だな」と思われるかもしれないけれど、ちっとも誇張しているつもりはなく、正しくそんな作品なんです。

「セイギノシシャ」のような曲でLHSに荒々しく踊らされるのは大好きだし、「Child Play」はアルバム『HIGH VOLTEX』を彷彿させる力強い一曲。そんな中でキラリと輝くのは彼ら史上最高にポップな「Crazy Crazy」のキュンとするメロディー。そしてなにより、ラストの「やがて空に月と星」で彼らが到達した新境地には驚きました!これほどの甘酸っぱいバラードナンバーがLHSから生まれることを、ちっとも想像していませんでした。ストリングスやピアノのアレンジも手伝って、世界観のあるとても壮大な楽曲になっています。

今作を一通り聴いた後、前作『Sweet Doxy』を聴き直したくなりました。あの作品で感じたバンドの変化が今作に地続きで繋がっている気がしたのと、更に咀嚼された状態でアウトプットされている気がしたので、この1年間で何がどう進化したのかを聴き比べたくなったのです。前作はその後の成長の布石だったのだと、今作によって位置付けられたように感じました。前作もポップな印象がありましたが、今作では、それが更に色濃くLHS色に染まった状態で表現されているので、初期の尖りまくった彼らが好きだという人も、最近の楽曲に惹かれたという人も、全員が納得してしまう作品のように思います。そして同時に、「バンドってこうして変化していくから面白いんだよね」って思える作品でもあるのではないでしょうか。

既に、リリースツアーも決定しています。広島公演は9/25(金)@広島4.14!LHSの音楽を、是非ともライブハウスで、大音量で浴びてください!

Text:Miyaco

 

 

2015.9.9 on sale!

¥1,575(+tax) / GRRC-40005

 

『SHINE OR BUST』

1.セイギノシシャ

2.Crazy Crazy

3.SHINE OR BUST

4.Child Play

5.ヴィヴィアン

6.やがて空に星と月

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​Feature
New Topics
Please reload

Archive
Please reload

  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon
Please reload