TEPPEI KISHIDA×Hi-STANDARD写真展"SUNNY DAYS"

March 19, 2018

 

 

Text : Miyaco

 

 

岸田哲平氏によるHi-STANDARDの写真集”SUNNY DAYS”が刊行された。それを記念し、現在、写真展の全国ツアーが開催されている。

 

 

「貴重な写真だ」とか「近い存在だから撮れた写真だ」とかいう言葉では表現しきれない。人、表情、音、声、汗、温度、湿度、高揚感、熱量、感情、信頼、ロマン、活力、希望…そこに在る何もかもがぎゅっと詰め込まれた、ライブそのものを体験している感覚に陥るような写真が多く展示されていた。Hi-STANDARDはどの瞬間を切り取っても輝く存在感があり、それを撮り逃さない岸田氏の情熱にも感動を覚える。

 

Hi-STANDARDの3人がひとつの画に収まっているというだけで、どうしてこんなに胸がギュッと苦しくなり、同時に温かく満たされるのか。Hi-STANDARDが私たちにとってどれほど重要で心強い存在であるのかを、私たちはとてもよく知っている。だから、この画が過去の思い出ではなく今もなお続いているという事実に、なにより勇気をもらうのだろう。これから先の日々にも前進する姿を見せてくれるHi-STANDARDが在るように、この温かい胸の締め付けがこれからもずっと続くようにと、祈るように思った。

 

バンドの日々がドラマチックなストーリーのように語られることがあるが、同様に、撮影される1枚1枚には撮影者の心のドラマがあるはずだ。初めてHi-STANDARDの3人をファインダーで捉えた瞬間、岸田氏はどんな思いだったのだろう。彼らが活動を止めると知った時は?11年ぶりに活動再開し『AIR JAM 2011』 を開催すると知った時は?そして、その瞬間に立ち会いシャッターを切る時には、どんな思いだったのだろう。長い間彼らの近い場所で過ごしている岸田氏がどれほど深くHi-STANDARDのライブや活動に感動したり葛藤したりしていたか。そんなこと、いち音楽ファンでしかない私には到底計り知れないと分かっていても、思考を巡らさずにはいられなかったし、少しでも分かりたいと思った。それくらい、とても大切に撮影されているのが分かる写真ばかりだった。

 

現場や撮影者の想いが籠った写真は、見る者の心に動きやざわめきを与える。この写真展は、Hi-STANDARDに興味がある人やライブフォトに興味がある人は当然のことながら、好きなものに情熱を注ぎたい人や、想いのある作品をクリエイトしたいと思っている人にも何かしらの刺激を与えてくれるのではないだろうか。実際に写真展を訪れた者として、この写真展と写真集がひとりでも多くの方の手元と心に届くことを強く願っている。

 

【写真展情報】

タイトル:TEPPEI KISHIDA×Hi-STANDARD 写真展 “SUNNY DAYS”


会期会場:

2018年3月16日(金)〜3月26日(月) 広島パルコ本館6F PARCO FACTORY

2018年4月13日(金)〜4月22日(日) 新潟万代シテイビルボードプレイス3F

2018年4月27日(金)〜5月07日(月) 心斎橋オーパ9F hmv museum特設会場

2018年5月11日(金)〜5月20日(日) 仙台パルコ本館5F PARCO SPACE 5

2018年5月24日(木)〜6月03日(日) 名古屋パルコ南館8F 特設会場

2018年6月08日(金)〜6月24日(日) 福岡パルコ本館8F PARCO FACTORY

2018年6月29日(金)〜7月16日(月)池袋パルコ本館7F PARCO MUSEUM 


入場料:
1,000円 (特典付き:展覧会オリジナルパス)

※当日・前売ともに同額 ※未就学児無料 ※新潟のみ500円

※前売(チケットぴあ): http://w.pia.jp/t/sunnydays/

 

 

【写真集情報】

■タイトル :“SUNNY DAYS” Hi-STANDARD Photographs of TEPPEI KISHIDA

■判型 :A4(T297×Y210mm)

■製本 :上製本

■ページ数 :本文224P

■価格 :4,000円(税別)

■発行:ぴあ株式会社

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​Feature
New Topics
Please reload

Archive
Please reload

  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon
Please reload